2018年06月27日

ランプシェード 手作りしました

   P6190671.JPG


   P6190670.JPG


地域の人たちの集まり「山中湖サロン」で手作りしたランプシェードです。

最近はDIYが流行っているので、ちょっと検索すると作り方も載っていますね

これは、風船・糸・ボンドでシェードを作っています。

ライトは購入しましたが、下の台は使っていたものをリメイクして作りました!!

糸の色・種類によって違った雰囲気で、それぞれステキな仕上がりになっています (*´▽`*)





      P6200648.JPG


      P6190653.JPG


               作者と共に!!



       製作途中の写真も・・・
       風船に糸を巻き付けて乾燥中〜(*´▽`*)


       IMG_0413.JPG


       IMG_0412.JPG



チャレンジしてみたいなぁ と思いました
とっても素敵ですもの・・・( ^ω^)・・・



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
株式会社 丸格建築

TEL 0555-62-1636
FAX 0555-62-3815
E-mail marukaku@mfi.or.jp
URL http://www.marukaku.co.jp
*HPに富士山のライブカメラを設置しました
   四季折々、今の富士山をご覧ください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



posted by 丸格建築 at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

梅雨の中休み

P6250670.JPG


梅雨の中休みとなったそうで、朝から富士山がきれいに見えました!

雪もかなり少なくなって 夏の富士山らしくなりました。

昨夜、富士山の山小屋に明かりがついていました(*^-^*)

いよいよ 今週末山開きとなり、夏山のシーズン到来です

多くの皆さんに夏の富士山を楽しんでいただきたいですね!!



ちなみに、7月1日に山開きとなるのは「吉田ルート」(山梨県側)のみです。

静岡県側の「須走ルート」「御殿場ルート」「富士宮ルート」は 7月10日からとなります。

7月10日までは下山も「吉田ルート」になります。

9月10日の閉山はすべてのルート一緒です。

それから、7・8合目の救護所は15日まで使えません。

初心者の方は 7・8合目あたりが高山病になりやすいそうなので、

救護所が開設されてからの方が安心だそうです。

開山初日の登山を!という方もいらっしゃいますが、梅雨の真っ最中なので

なかなかお天気に恵まれないことが多いそうです。

ベストシーズンは 7月下旬から9月上旬とのこと、

登山をお考えの方は、十分な準備をお願いします(*^-^*)

  
  富士山オフィシャルサイトを見つけました
  参考になると思いますヽ(^o^)丿


            http://www.fujisan-climb.jp/




P6250672.JPG


P6250673.JPG


P6250676.JPG



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
株式会社 丸格建築

TEL 0555-62-1636
FAX 0555-62-3815
E-mail marukaku@mfi.or.jp
URL http://www.marukaku.co.jp
*HPに富士山のライブカメラを設置しました
   四季折々、今の富士山をご覧ください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

posted by 丸格建築 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

煙突のお掃除してもらいました!! !(^^)!

事務所の薪ストーブの煙突をお掃除してもらいました。


dannro1.jpg

dannro3.jpg

各部分を分解して一つ一つの中のススを落としていきます、曲がったところは特にたまりやすいそうです。

dannro2.jpg


dannro4.jpg
   お掃除前

dannro5.jpg
   お掃除後


煙突掃除屋さん! 専用のブラシでゴシゴシ(=^・^=)

dannro8.jpg

煙突の中が3シーズンでこんなに汚れているとはおもいませんでした。

表面にはわかりませんが、中にはこんなに煤が!!

dannro6.jpg

dannro7.jpg


炭の中にキラキラ光るススがあったのですが、それはタールだそうでもっと大きくなると

dannro10.jpg

このタールが暖炉を使用中に煙道で発火し、火災になることもあるそうです。
火力が強ければ、タールが残らずに燃えるそうですがそのあたりは難しいですよね。
ガラス部分の汚れ方でも火力の強さがわかるそうです。

毎年お掃除される方や3年に1度くらいの方などさまざまですが、
ススやタールがたまってしまうとストーブの性能が十分に発揮できないそうです
煙道のお掃除はされた方がいいですよ



今回は社長が自分でお掃除しようとしたのですが、監督の宮下君の友人 
 暖炉屋 株式会社 ID 岡本さんにお掃除をお願いしました。
午前中に完了。気さくで話しやすい方で養生はもちろんキチンとしてくれて、いろいろ聞いたのに嫌な顔せず、丁寧に答えて
説明もしてくれたのでとてもよかったです。
また、次回もお願いしようと思います。

お疲れさまでした。

参考までに連絡先は

 dannro9.jpg

dannro11.jpg 
  
暖炉屋さんの連絡先 岡本君ですヽ(^o^)丿
 
     TEL  0555-22-7432

     URL http:www.danroya-id.com
posted by 丸格建築 at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする